名古屋転生

今日は、よしきさんが家に来て地球転生の打ち合わせの予定が急遽変更

一緒に名古屋へ行ってきました😅

車のダッシュボードには
「地球転生」(のカバーを掛けた別の本)が!
どれだけ愛されてるねん!
(まだ出版もされてないのにw)


10年前まで住んでいた家の方にも
立ち寄ってもらいました。


うちのすぐ横に神社があった事すら
忘れていました。
町内会で掃除もしていたのに。。

再会のご挨拶。


全く変わっていない風景に
あっと言う間に時空が引き戻される
不思議な感覚


先週亡くなった
りきまる君を拾ったのもこのあたり。
(顎が割れて血を流して倒れていました)

りきちゃんの霊も一緒に戻って来た感覚になりました。



当時毎日犬の散歩をしていた河原を
10年後に
「地球転生」とよしきさんと一緒に
歩いているこの不思議さは何なのだろう。。

この後、車屋さんに寄って
とんぼ返りで逗子に帰ってきました。


帰ってくると
タイムトラベルから戻ってきた人みたいに
自分の何かが変化しているのを感じて
ようやく今日の旅の目的が分かりました。



当時の自分にはこう言ってあげたいな。。

夢ノートに書いていた
「海の側で暮らしたい」
「私の産み出すものは全て
地球や人類によき影響を与えるものであって欲しい」
「大切な人の為だけに仕事をして生きていきたい」

全て叶ってるよ。

そしてそれは
名古屋のあなたが勇気を出して

NGOのボランティアに飛び込んだこと
絵画教室に入って絵を学び直したこと
レイキヒーリングを学び毎日慈悲の瞑想をしていたこと

それがあるから今に繋がっているんだ。
ありがとう。

0コメント

  • 1000 / 1000